食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野ブロードウェイ東側に声優カフェ「ボイドル!!」復活-ミニステージでライブも

TABプロダクション所属の声優でもあるスタッフの水野かおりさん(左)と松代真由さん

TABプロダクション所属の声優でもあるスタッフの水野かおりさん(左)と松代真由さん

  •  
  •  

 中野ブロードウェイ東側の「ふれあいロード」に1月8日、声優カフェ「ボイドル!!」(中野区中野5)が約半年ぶりに復活オープンした。

声優カフェ「ボイドル!!」(外観)

 「声優に出会えるカフェ」をコンセプトとした同店はおととし12月にオープンし、斬新なフードメニューと声優たちとのコミュニケーションが話題となり人気だったが、借りている店舗の都合上8カ月間のみの営業でいったん閉店した。店主である樋口靖洋さんはすぐに物件探しに明け暮れ、約半年を経てようやく復活オープンにこぎ着けた。新店は以前の場所から通りをはさんで向かい側。

[広告]

 同店は芸能事務所に所属している声優やフリーの声優など約20人がアルバイトとして在籍し、少なくとも常時3人の声優がウエートレスとして「おもてなし」するという。現在は1階席4テーブル12席だが、近日中に2階も開放する。2階にはミニステージを設け、声優たちがアニメ監督や漫画家などに作ってもらった音声劇を演じる予定で、1階のモニターにも移す。

 フードメニューは、声優が何かを話しながらシャカシャカしてくれる京都カレー味など4種類の味が選べる「シャカシャカポテト」(400円)、ソースで絵を描いてくれる「おえかきパンケーキ」(1,000円)、「国産黒毛和牛スジのカレー」「ロコモコ丼」「本日のパスタ」(以上800円)なども用意する。ドリンクメニューは、ビンのふたを声を発しながら栓抜きで開けてくれる「コーラ」「ジンジャーエール」「オレンジジュース」(以上400円)などのソフトドリンクと、「生ビール」「瓶ビール」「シャンパン」「ワイン」「各種サワー」「ウイスキー」などを用意する。

 樋口さんは「店を閉じるときは大変な思いをしたが、このような形でまた中野で店を出せたことをうれしく思っている。中野にはいろんな業界の『たまご』と呼ばれている人たちが一生懸命『売れよう』とがんばっている。この店の声優たちもまだまだこれからの子たちばかり。彼女たちがこの場所から人気に火がついて大舞台に飛び立てるよう応援したい。お客さまにもぜひ応援していただければ」と呼び掛ける。

 フリーの声優でもあるスタッフのキャシーさんは「私たちの声を聞いて、少しでもわずらわしい日常から開放していただけたらうれしい。この店でみんなが楽しく過ごせるよう『おもてなし』したい」と意気込む。もともとは声優オーディションも行っていた同店。樋口さんは「いろいろなメディアとのコラボで、この場所から巣立っていく声優を多く出せたら」と期待を寄せる。

 営業時間は14時~22時。チャージあり。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加