3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

昭和新道で「メロディアスナイト」-夜のネオンに「流し」が奏でる昭和のメロディー

昭和メロディアスナイトの様子(前回)

昭和メロディアスナイトの様子(前回)

  • 0

  •  

 JR中野駅北口の昭和新道商店街(中野区中野5)で2月27日から3日間、「昭和メロディアスナイト」が開催される。

昭和新道商店街入り口(早稲田通り沿い)

 同イベントは、「昭和と今が出会う街」がキャッチコピーの昭和新道で、中野にゆかりのある楽器を持った歌手が昭和の歌謡曲を中心に路上や飲食店を流して歩くイベント。通行人や客のリクエストに応え、楽器を演奏しながら歌を披露する。

[広告]

 初日と2日目に昭和新道を「流す」歌手は、パリなかやまさん タブレット純さん、佐藤GOさん、渡部健悟さん、さとうさおりさん。最終日は、薬師あいロードのハワイアンレストランバー「マハロア」(新井1、TEL 03-5345-5086)で、ルンルン金城さんをMCに迎えた「昭和メロディアスライブ」も開く。

 昭和新道商店街の長谷部智明会長は、「自分が生まれて育った街『昭和新道』。昭和40年代までは多くの『流し』がギターの音色と共に歌声を響かせていた。時代は平成に変わり、流れる音楽も変わりましたが、やはりこの街には『生』の歌声が似合う。古くて新しいメロディアスナイトを存分にたのしんでほしい」と話す。

 開催時間は20時~22時(3月1日のライブは17時~21時)。

Stay at Home