ブシロード、音楽事業参入-新日本プロレス子会社化に続き異業種子会社設立へ

(左から)ブシロード木谷社長、サイキックラバーの2人、MC寺川さん、響ミュージック源田社長が新事業成功を誓う

(左から)ブシロード木谷社長、サイキックラバーの2人、MC寺川さん、響ミュージック源田社長が新事業成功を誓う

  •  
  •  

 トレーディングカードゲームを主力商品としているブシロード(中野区中央1)が11月27日、音楽事業への参入を発表した。

(左から)ブシロード木谷社長、サイキックラバーの2人、MC寺川さん、響ミュージック源田社長が新事業成功を誓う

 コミュニケーション・エンターテインメント企業を目指す同社は、今年1月の新日本プロレス子会社化に続き、音楽エンターテインメントの事業領域に進出すること、その事業会社として響(ひびき)ミュージックを設立することを発表した。同社は、ブシロード・グループの強みであるトレーディングカードゲーム、スマートフォン向けソーシャルゲーム、プロレスに関連する音楽事業を横断的に展開する。

[広告]

 同グループは、インターネットラジオ番組放送サービス・音響制作・声優プロダクションの関連子会社響を持っているが、同社が展開していたインターネットラジオ事業、イベント事業、キャラクターグッズ事業を新会社にて事業継承し、同社は従来の声優プロダクション事業に加え、音楽出版事業を強化音楽出版業などへの事業拡大に伴い新たな会社設立となった。

 同日開かれたプレスカンファレンスで、ブシロード木谷高明社長は「強豪ひしめく音楽事業領域だが、ブシロードグループの主力であるカードゲーム関連の音楽ジャンルを確立し、更にはプロレス音楽にも力を注ぐ。初日にミルキィホームズのライブ、2日目にプロレスなど多くのブシロード音楽を使ったイベントを実施したい」と語った。

 ゲストのサイキックラバーYOFFYさんは「サイキックラバーはキッズミュージックがコンセプト。今回の楽曲は聴く人を気持ちよく裏切りたい、新鮮な驚きを与えたい」と話す。同カンファレンスでは第1弾作品であるテレビアニメ「ヴァンガード」オープニング曲のお披露目も。同作品は来年2月20日発売予定。

  • はてなブックマークに追加