食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野駅南口で「まちなかのバル」開催 飲食店中心に36店が参加

「ショットバー イリュージョン」のバル特別メニュー例

「ショットバー イリュージョン」のバル特別メニュー例

  • 0

  •  

 JR中野駅南口周辺の飲食店で5月18日・19日、「まちなかのバル in 中野駅南口」が開催される。主催は中野区観光協会。

「塊肉&麦酒 ブロックス」のバル特別メニュー例

[広告]

 同バルは、JR中野駅南口活性化を目的に2013年11月から始まった飲み歩き・食べ歩きイベント。中野南口駅前商店街やレンガ坂商店街などの居酒屋、バー、ラーメン店、喫茶店、焼肉店、ダイニング、カレー店、ハンバーガーショップなど35の飲食店、フラワーショップ2店、合計35店が参加するほか、運がよければ鷺宮の妖精「さぎプー」にも会える。

 参加希望者は、事前にインターネットか参加店舗でチケットを申し込み、当日チケットを受け取るか、当日会場で購入する。チケット料は事前申し込み=4枚つづり3,200円、当日購入分=4枚つづり3,600円。チケット引換場所はノイビル1階(中野区中野2)前。パンフレットは、中野区役所の4階や9階、中野サンプラザ、JR中野駅北口、なかのZEROと参加各店で受け取れる。

 中野区観光協会「まちなかのバル」担当の山本祥三(よしみつ)さんは「ずっと行ってみたかったあのお店や路地裏にある名店、一人で行くのに悩んでいたお洒落なバーなど、今まで行けなかったお店だからこそ、このイベントをきっかけに常連さんになってみてはいかがでしょうか?」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は17時~23時(店ごとに異なる)。チケット交換時間は16時30分~21時。チケットは購入者以外でも使用できる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース