食べる 暮らす・働く

野方ヤッホーロードに和食居酒屋 刺し身やおでん売りに、オリジナルサワーも

(左から)店主の太田善明さん、スタッフのトニーさん、共同経営者の松岡宏起さん

(左から)店主の太田善明さん、スタッフのトニーさん、共同経営者の松岡宏起さん

  •  
  •  

 西武新宿線野方駅南側の野方ヤッホーロードに昨年12月29日、「和食居酒屋みつぼし」(中野区野方5、TEL 03-5356-8487)がオープンした。

(関連フォト)店主お薦めの「みつぼしレモンサワー」と「刺身盛り合わせ」

 2016年9月に惜しまれながら閉店した中野駅北口ふれあいロード「ツーピース」でバーテンダーをしていた店主の太田善明さんと、ラーメン店などを手掛ける共同経営者の松岡宏起さんが意気投合し、「ドリンクもおいしい粋な和食居酒屋」をコンセプトとした同店。1本買いして店内でさばく刺し身類やおでん類を売りに、日本酒や焼酎以外にオリジナルサワーにも力を入れているという。席数は、1階が立ち飲み10席、2階が小上がりの6席を含めてテーブル21席、合計31席。スタッフには昨年7月に閉店した中野5丁目のチョコレートバー「Tony」を経営していたパティシエのトニーさんもいて、3人とも中野区内在住。

[広告]

 フードメニューは、店主が毎日仕入れてさばくという「タイ」「ブリ」などの刺し身類(300円~)を中心に、「だいこん」「たまご」「焼き豆腐」など10種類のおでん(100円~)のほか、「だし巻きたまご」(400円)や「鶏のたたきネギポンズ」(450円)などの一品料理、「ししゃも焼き」(390円)や「さば塩焼き」(450円)などの焼き物、「自家製厚揚げ」や「自家製コロッケ」(以上300円)などの揚げ物、「湯豆腐」(500円)や「キムチチゲ鍋」(600円)などの鍋類のほか、「ソース焼きそば」や「みつぼしめし」(以上450円)なども用意する。

 ドリンクメニューは、「生ビール」や「レッドアイ」(以上480円)などのビール類、「白・黒ホッピーセット」(450円)、「菊正宗」「越乃景虎」「五橋」などの日本酒類、ウイスキー類、焼酎、ワイン類、マンゴージュースなどのソフトドリンクのほか、フランスのレモンピューレやレモンシャーベットとサトウキビのシロップなどを使ったオリジナルサワー「みつぼしレモンサワー」なども用意する。「自分はもともとバーテンダーなので、一品料理や刺身だけでなくドリンクもおいしい和食居酒屋にしたかった」と太田さん。

 松岡さんは「野方はおいしいお店がたくさんあって自分もよく利用しているが、やきとんや焼き鳥のお店が多い。おいしい和食居酒屋を自分で作りたいと思った」と、トニーさんは「この場所で、いつか和食に合うチョコレートを提供できるよう研究しているのでお楽しみに」と話した。

 営業時間は17時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加