見る・遊ぶ 暮らす・働く

中野ブロードウェイにガチャ専門店 黄金色で統一、パワースポット目指す

黄金色で統一された店内

黄金色で統一された店内

  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)2階に5月3日、ガチャ専門店「ガチャ野ブロードウェイ~黄金郷~」がオープンした。

(関連フォト)女性アイドルグループのガチャやクレーンゲームも

 コンセプトは「パワースポット」。店主の大山巌さんは「もともと、オンリーワンの景品や出てきたときに笑いが起きたり驚いたりする景品のガチャ専門店を考えていたが、中野ブロードウェイには多くの外国人観光客も来館するので、世界共通で目立つために店内を黄金で統一した」という。

[広告]

 店内には、COSMOSを含む約150のガチャマシン(カプセルトイ)のほか、クレーンゲームや漫画家向けショーケースなども。「TWICE」「BABYMETAL」などの女性グループのグッズ、ビットコイン(レプリカ)や、「中二病っぽい要素のものなどが人気」(大山さん)という。価格帯は100円~3,000円。

 大山さんは「すでにネットでガチャができる仕組みは作りこんでいて、間もなくネット店舗ができる予定。このリアル店舗とネット店舗で新しいガチャの楽しみ方が生まれたら」と話す。

 営業時間は12時~20時。水曜定休。