食べる 暮らす・働く

野方ときわ通りに鶏専門店「からちゃん」 唐揚げや焼き鳥、鶏白湯ラーメンも

店主お薦めの「こってり鶏白湯ラーメン」

店主お薦めの「こってり鶏白湯ラーメン」

  •  

 西武新宿線野方駅西側ときわ通りに4月30日、鶏専門店「野方惣菜(そうざい)からちゃん」(中野区野方5、TEL 03-5356-8758)がオープンした。

(関連フォト)「野方惣菜からちゃん」外観とスタッフ(左はマネジャーの片岡幸子さん)

 鶏のさまざまな部位を無駄なく使った総菜を中心にメニューを開発している同店。皮をはいでから揚げる唐揚げメニューを中心に、焼き鳥、サラダ類、唐揚げプレートなどのほか、鶏ガラスープのラーメンなども手掛けている。代表の佐川育雄さんは「はいだ皮は鶏皮せんべいにし、ラーメンに骨も使うなど、捨てるものがないように工夫したメニューを開発している」という。2階部分にイートインコーナーがあり、席数はテーブル11席。店長は小松延光さんが務める。

[広告]

 唐揚げメニューは、ぬれ唐揚げの「からちゃんから揚げ」(240円)や「国産から揚げ」(320円)、しょうゆしょうが唐揚げの「からちゃんしょうゆ味」(220円)や「国産しょうゆ味」(300円、以上100グラム、約4個)。焼き鳥メニューは「とりもも」「ねぎま」「せせり」(以上120円)など。ラーメンメニューはどちらも1日30食限定の「さっぱり塩ラーメン」(500円)や「こってり鶏白湯(パイタン)ラーメン」(550円)と、おこわおにぎりやドリンクが付いたラーメンセットを用意する。唐揚げを中心としたおかずに白米かおこわが選べるプレートや弁当、唐揚げの「お子様プレート」(450円)や「からちゃん御膳」(1,350円)なども用意する。

 総菜メニューは「五目おこわ」「季節のおこわ」や「米粉チーズドッグ」(以上350円)など。ドリンクメニューはオレンジやグレープフルーツの「スロージュース」(350円~)や、ジンジャーエールなどのソフトドリンク(150円~)、瓶ビールやサワー類などのアルコール類を用意する。

 マネジャーの片岡幸子さんは「いろいろな年齢層に鶏肉を楽しんでいただけるオリジナル商品をそろえている。お薦めは『特製つくね』。健康志向の方にも喜んでいただけるメニューもあるので、気軽に立ち寄ってほしい。野方の皆さまに愛されるお店を目指し、スタッフ一同心よりお待ちしている」と話す。

 営業時間は12時~24時。