買う 学ぶ・知る

中野セントラルパークで「メルカリフリマ」 物々交換「エコボックス」ブースも

「メルカリフリマ」過去開催時の様子

「メルカリフリマ」過去開催時の様子

  •  

 中野セントラルパーク(中野区中野4)パークアベニューで5月12日・13日、「メルカリフリマ@中野セントラルパーク」が開催される。

(関連フォト)今回も設置される「エコボックス」ブース

 日本で最大級のネットフリマサービス「メルカリ」と東京リサイクル(渋谷区)が共同で主催する同イベント。「オンラインでもオフラインでも!フリマをもっと気軽に、身近なものに!」をコンセプトとして誕生したオフラインのリアルなフリーマーケットで、ネットを通じてだけではなくリアルの場でもフリーマーケットを通してリユースを促進、エコな社会の実現を目指すという企画。同会場での開催は5回目で、一昨年10月開催時には2日間で延べ465店舗が出店し、約3万人が来場した。今回は2日間で500店舗の出店を見込んでいる。

[広告]

 イベントでは、あらかじめ申し込みをした出店者ブースが1日250店舗参加するほか、「メルカリフリマ」名物「エコボックス」ブースも登場する。「エコボックス」は、いらなくなった服や雑貨を持ち込み、ブース内に欲しい物があれば持ち込んだ分だけ無料で持ち帰ることができるというもの。出店していない人でも参加できる。

 開催時間は11時~16時。入場無料。出店希望者は専用ウェブサイトなどで申し込む。