見る・遊ぶ

中野でギャグ漫画家・相原コージさん個展 代表キャラやゲームキャラ作品など40点

相原コージさん作品「シロ」

相原コージさん作品「シロ」

  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)4階のアートギャラリー「Gallery リトルハイ」で8月9日、ギャグ漫画家・相原コージさん個展が始まる。

(関連フォト)相原コージさん作品「オールスターズ」

 「コージ苑」「かってにシロクマ」「ムジナ」「真・異種格闘大戦」「Z~ゼット~」など多くの代表作を持つギャグ漫画家・相原コージさんの画業35周年を記念した同展。「シロ」「ウリ坊」「ムジナ」などの人気キャラクターをはじめ、相原さんがデザインを手掛けたゲーム「摩訶摩訶」「イデアの日」のキャラクターなども新たに描き下ろした作品も合わせて、約40点を展示販売する。同12日の14時からは、同個展関連商品5,000円以上の購入者(先着30人)を対象に、ギャラリーで準備しているミニ色紙にその場で相原さんの直筆イラストを描くサイン会も開催する。

[広告]

 ギャラリー店主の小高均さんは「コージ苑の数々の楽しい名キャラクター、お茶目で可愛いシロやウリ坊、かっこいいムジナ、懐かしいプレーがよみがえるゲームのあやしいキャラクターたち。笑劇の相原ワールドオールスターズにぜひ会いに来てほしい」と話す。

 開催時間は12時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。8月21日まで。