見る・遊ぶ

中野サンプラザ前で大盆踊り大会 ディスコとの融合や郡上など全国有名盆踊りも

中野サンプラザで開催した一昨年の様子

中野サンプラザで開催した一昨年の様子

  •  

 中野サンプラザ(中野区中野4)前広場で8月13日・14日、「中野駅前大盆踊り大会」が開催される。主催は中野区民謡連盟。

(関連フォト)実行委員長の鳳蝶美成さん(左)とTRFのDJ KOOさん(右)

 2013年に旧北口暫定広場(現在の中野駅北口暫定バスロータリー付近)で初開催、一昨年はバスロータリー整備のために中野サンプラザ前で開催し、昨年は北口暫定広場で開催したが、今年は中野サンプラザ前で再度開催する同イベントは6回目の開催。中野区民謡連盟の佐藤房雲(ほううん)理事長と日本民踊鳳蝶(あげは)流家元で同イベントの実行委員長である鳳蝶美成(あげはびじょう)さんらが中心となって、「中野ブランドの確立」「伝統文化の発展」「地域の活性化」「地域コミュニティーの推進」を趣旨とし、「盆踊りを通じて民謡や和楽器生演奏の良さを広く継承すること」を目的に開いている。

[広告]

 この盆踊りは、三味線や太鼓、尺八を使った生演奏に合わせるのが特徴で、民謡連盟が演奏する舞台前で踊る。演目は、中野区民歌謡こと通称「中野音頭」、オーソドックスな曲である「東京音頭」「炭坑節」などのほか、鳳蝶さんが振付してメンバーであるDJ KOOさんも公認したTRFの大ヒット曲「EZ DO DANCE」などディスコサウンドの盆踊り、中野区観光大使のメトロポリちゃんVさんの「中野ブロ音頭ウェイ!」も披露される。

 初日16時からは黒石よされ、郡上踊り、河内音頭、会津磐梯山、鹿児島おはらなどの「日本全国有名盆踊り大会」、20時からは振り付けを学びながら「EZ DO DANCE」をみんなで踊る「EZ BON DANCE大会」。2日目16時からは「子ども民謡大会」、20時からはディスコと盆踊りの融合「BON DISCO DANCE大会」。

 実行委員長の鳳蝶さんは「皆今年で6回目を迎えた盆踊り大会。またも中野サンプラザ前でできることになってうれしい。年々パワーアップして更に中野の伝統文化に寄与できるよう頑張りたい」と話す。「中野ブロ音頭ウェイ!」を披露するメトロポリちゃんVさんは「(同じく観光大使の)キャプテンミライさんと作って、美成先生に振り付けてもらった『the中野!』という感じの盆踊り。崇拝する中野ブロードウェイの好きさがあふれ、振り付けは何とヲタ芸や中野区のマークを取り入れている。楽しく簡単に踊れちゃいますよー♪」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は両日とも18時~21時(屋台は15時~)。少雨決行。