見る・遊ぶ

鍋屋横丁の夏祭り 400メートルが歩行者天国、阿波踊りやよさこい、エイサーも

「ひょっとこ連」の阿波踊り(昨年の様子)

「ひょっとこ連」の阿波踊り(昨年の様子)

  •  

 鍋横商店街通り(中野区本町4)で8月4日・5日、「なべよこ夏まつり」が開催される。主催は鍋横商店街振興組合。

(関連フォト)商店街通り約400メートルが歩行者天国となる(昨年の様子)

 鍋横商店街通り約400メートルを歩行者天国にし、子ども向け縁日、カブトムシやクワガタの販売店や飲食店など約70店の模擬店が軒を連ねる同イベント。ここ数年、来街者は7万人を超える。今年で51回目。

[広告]

 2日間を通して、昼間はバンド演奏やキッズダンス、フラダンスなど、夜には和太鼓演舞などが披露されるほか、メインストリートには高円寺の「ひょっとこ連」「舞蝶連」、恵比寿の「東京えびす連」らが登場し阿波(あわ)踊りが行われる。

 初日には「実践学園」吹奏楽部の演奏や、「中野交通少年団」や「ZEROキッズ」らも登場。夕方にはオリンピック関連イベントも行う。2日目には地元中野区内の沖縄エイサー「東京中野真南風・新風」、「中野消防団防災みこし」も登場。チアダンス「スパークエンジェルズ」やサンバ・カポエイラ「ムカデブラジル」のパフォーマンス、スタジオNovのアーティストライブのほか、よさこいチーム「なるたか」の演舞や、恒例のビンゴ大会も行う。

 開催時間は両日とも13時~20時45分(歩行者天国は22時まで)。