見る・遊ぶ

中野セントラルパークで夏祭り 縁日やライブペインティング、DJブースも

ライブを楽しむ子どもたち(昨年の様子)

ライブを楽しむ子どもたち(昨年の様子)

  •  

 中野セントラルパーク(中野区中野4)パークアベニューで8月3日・4日、地域交流型イベント「中野セントラルパーク夏祭」が開催される。

(関連フォト)ライティングがカラフルなDJブース

 中野エリアの企業、飲食店、大学、地域住民が参加し、ステージでさまざまなパフォーマンス、ライブペインティング、ワークショップ、大学の研究室などによる展示が行われる同イベントは6回目の開催。昨年から中野区観光協会が開催している「なかのアンテナストリート」ともコラボし、地元色をより強く打ち出した形で、中野ならではの多様な文化が融合する地域交流型イベントとして開く。

[広告]

 特設ステージでは、中野四季の都市に通うオフィスワーカーや大学生、地元住民らの団体がダンスや音楽演奏のパフォーマンスを行う。ライブハウス「WOMB」によるDJパフォーマンスのほか、「真夜中の月劇場」「中野弦楽アンサンブル ナ・カージョ」「明治大学ジャグリングサークル Dietz」「Be Choir」「Hula Halau O Kawailani」「ナカナカノバンド」と、広瀬朝子さんらが出演する。

 会場には、「AMPcafe」によるライブペインティングブース、「DNS POWER CAFE」「東京リサイクル」「立ち飲み屋台tetra apartment store」「明治大学サークル セカメシ」「カラフルファクトリー」らがブースを構えるほか、子ども向けエアー遊具なども設置する。今年は「なかのアンテナストリート」エリア内に子ども対象の「ロゴ書きブース」を設置し、描かれた絵を後日ロゴ化し、同エリアで8月上旬から実施予定のプロジェクターサインで地面に投影する試みも。

 開催時間は17時~20時(8月4日は16時~)。