食べる

中野駅南口レンガ坂で「はしご」イベント 限定メニューや流しのミュージシャンも

流しのミュージシャンさとうさおりさんを囲んで(昨年開催時の様子)

流しのミュージシャンさとうさおりさんを囲んで(昨年開催時の様子)

  •  

 JR中野駅南西側すぐの中野レンガ坂商店街(中野区中野3)で8月25日・26日、「中野レンガ坂祭り~ぶらりハシゴの夏フェスタ2018~」が開催される。

(関連フォト)中野で一番のおしゃれ空間といわれている「中野レンガ坂」

 2002年に誕生し中野駅周辺でも「おしゃれな商店街」として定着した同商店街が、昨年に引き続き単独で行うはしご酒イベント。飲食店以外も含め、今回は約30店舗が参加し、各店が独自の店内イベントを企画。レンガ坂にはテーブルや椅子を用意し、イベント限定のテークアウトメニューなどを提供し、複数店舗を飲み食べ歩きできるほか、福引イベントも開催する。

[広告]

 両日とも流しのミュージシャンが登場。演歌やJポップ、洋楽など約2000曲のレパートリーを持ち恵比寿横丁を中心に活躍しているパリなかやまさん、フォークソングや歌謡曲を得意とし中野駅周辺を中心に路上ライブを行っているさとうさおりさん、「和田弘とマヒナスターズ」のボーカルからソロへ転身し新ジャンル「ムード歌謡漫談」で注目を集めるタブレット純さん(25日のみ)が、ストリートや店内で流しを行う。

 同商店会の岡田俊彦会長は「昨年に続き開催する、レンガ坂の単独イベント。飲食店が一体化しておもてなし、すてきな流しのミュージシャンも来る。レンガ坂の夜空の下でバルのフードコートを楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は18時~23時。レンガ坂での立ち飲みスペース以外に、中野マルイ裏「四季の庭」やレンガ坂東側入り口近くの不動産「住まいレージ」も食事などができるスペースとして開放される。

 同商店街は、イメージキャラクターに石原さとみさんを起用し今年1月に公開された東京メトロのCM「中野 エンターテインメントジャングル」編にも登場している。「中野駅周辺で最も女性に人気のあるおしゃれな場所の一つ」といわれ、イルミネーションで飾られた同商店街を歩く石原さんは同CM内で「こんなところがあるんだぁ」と話している。通称「レンガ坂」。