学ぶ・知る

中野区周辺で「Tokyo健康ウオーク」 大腸がん、楽しく学ぶ

中野駅北口付近に登場した「Tokyo健康ウオーク2018」の横断幕

中野駅北口付近に登場した「Tokyo健康ウオーク2018」の横断幕

  •  

 11月11日に中野区周辺を歩くイベント「Tokyo健康ウオーク2018 ~歩いて健康!正しく理解!大腸がん検診の大切さ~」の参加者申し込みが9月1日、始まった。主催は東京都とNPO法人ブレイブサークル運営委員会。

(関連フォト)ゲストのトークショーも(昨年の様子)

 2009年から都内各所で開催し、今年で10回目を迎える同イベント。前回は板橋区と北区で開催され、今回は中野区での開催となった。中野区周辺を巡るウオーキングコースを歩きながら、楽しく大腸がんについて学ぶ参加型のイベントで、40歳以上の希望者は無料で大腸がん検診を受診することができるほか、ゴールとなる中野セントラルパーク(中野区中野4)ではバンクーバー五輪フィギュアスケート日本代表でフィギュアスケーターの小塚崇彦さんやバルセロナ五輪200メートル平泳ぎ金メダルでスイミングアドバイザーの岩崎恭子さんらアスリートによるトークショーも開催される。

[広告]

 ウオーキングコースは中野四季の森公園を出発し、もみじやま通りから上高田公園や哲学堂公園、中野通りを通ってゴールに向かう6キロメートルコース、出発後に桃園川緑道や中野坂上駅周辺、神田川沿いや落合中央公園まで歩き、上高田公園や哲学堂公園、中野通りを通ってゴールに向かう11キロメートルコースの2種類が用意されていて、参加者合計2000人を募集する。

 40歳以上のウオーキング参加者で、希望者は無料大腸がん検診(便潜血検査)が無料で受診できる。希望者は、事前に検診機関より検査容器を送付し、同封の説明書などを読み、対応する。検査結果は、ウオーキングイベントの約1カ月後に登録された住所に送付される。

 受付時間や各距離のスタート時間など、詳細はホームページで確認できる。トークショーは14時~14時45分。参加費は500円(小学生以下無料)。先着2000人。