学ぶ・知る

なかのZEROで「障がい児たちの挑戦」テーマに写真展 悔しさ・涙・笑顔収める

思うように戦えず悔し泣きする友をそっと抱きしめ、黙ってタオルを渡しているシーン

思うように戦えず悔し泣きする友をそっと抱きしめ、黙ってタオルを渡しているシーン

  •  

 なかのZERO(中野区中野2)展示ギャラリーで9月21日~23日の3日間、フォトグラファー葛谷舞子さんの写真展「オッス!!-障害児たちの挑戦-」が開催される。

(関連フォト)稽古が終われば障がいの有無に関係なく一緒に過ごし、ふざけ合うシーン

 「弱者のための空手道」を理念とし、知的障がい者と健常者が共に学ぶフルコンタクト空手教室「障害児の休日クラブ」(白鷺1)を開いている「明啓塾」(上鷺宮2)の生徒を被写体として葛谷さんが撮影した写真54点を展示する。

[広告]

 葛谷さんは「相手を蹴ったり、拳を受け激しく戦ったりする姿に驚いた。悔し涙を流す姿、倒されても立ち上がる姿を見て、彼らの自分との戦い『挑戦』を伝えたい」と話す。

 開催時間は10時~17(21日は12時~)。入場無料。