学ぶ・知る

中野区各所で恒例の「節分」行事 著名人練り歩きや僧兵行列、鷺宮囃子披露も

僧兵100人行列が名物の「明王山 宝仙寺」(昨年の様子)

僧兵100人行列が名物の「明王山 宝仙寺」(昨年の様子)

  •  

 中野区内各所で2月2日と3日、恒例の「節分」行事が行われる。

(関連フォト)鷺宮「福蔵院」の節分(昨年の様子)

 2月2日には「福蔵院」(白鷺1)の節分がある。江戸末期から鷺宮地域に伝わる伝統芸能で区無形民俗文化財の指定を受けている「鷺宮囃子(ばやし)」(笛、太鼓、かねで構成)の演奏が披露され、14時ごろから「招福豆まき」を行う。

[広告]

 2月3日は「明王山 宝仙寺」(中央2)の「節分会柴燈大護摩供(せつぶんえさいとうだいごまく)」。僧兵に扮(ふん)した100人が15時30分に明徳稲荷(中央2)を出発して青梅街道を練り歩き、16時から三重塔と本堂の間で火をたきながら柴燈大護摩供を行う。僧兵姿の年男・年女らと地元の名士や議員らが、16時30分ごろから豆まきを行う。

 同日、「新井薬師 梅照院」(新井5)では「節分会追儺(ついな)式」が行われる。14時に中野サンプラザ前で岩手県指定無形民俗文化財の伝統芸能「鹿(しし)踊り」が奉納舞を行い、15時ごろから「お練り」がスタート。中野サンプラザ前を出発し、中野サンモール、中野ブロードウェイ、薬師あいロードを通って、同院本堂まで練り歩く。16時ごろからは本堂で今年の年男や年女、区内在住の俳優や女優、プロボクサーや力士、演歌歌手など多くの著名人が「豆まき」を行う。

 そのほか、毎年シンガー・ソングライターさだまさしさんも参加する「百観音 明治寺」(沼袋2)の「節分会星まつり(星供護摩法要)」が14時から行われる。中野区の南部にある「多田神社」(南台3)は12時、「八幡神社」(大和町2)は15時から行事を行う。「氷川神社」は「中野氷川神社」(東中野1)をはじめ、「本郷氷川神社」(本町4)、「江古田氷川神社」(江古田3)、「沼袋氷川神社」(沼袋1)、「神明氷川神社」(弥生町4)などがそれぞれ豆まきを行う。