学ぶ・知る

中野四季の森公園で東京2020オリパラ関連イベント 稲村亜美さんやオリンピアンも

ゲストの稲村亜美さん

ゲストの稲村亜美さん

  •  
  •  

 「東京2020大会に向けた開催500日前カウントダウン事業in NAKANO ~One Nakano Going to 2020~」が3月17日、中野四季の森公園(中野区中野4)北側のイベントエリアで開催される。主催は中野区と中野区オリンピック・パラリンピック推進実行委員会。

(関連フォト)イベントポスター

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで500日となるタイミングで開催する気運醸成イベント。東京2020大会の正式種目の体験コーナーやゲストアスリートによるデモンストレーションなどで、機運を高めることを目的としている。

[広告]

 北京オリンピック銀メダリストの高平慎士さんが直接走り方を子どもたちに教える「走り方教室」(要事前申し込み)や、オリンピアンやパラリンピアンらアスリートによる競歩や走高跳などのデモンストレーション、レーザーラン・義足・レース用車いす・ブラインドマラソンが体験できる「ノーリミッツチャレンジ」を展開。地元の一輪車クラブ「ミルキーズ」、宝仙学園高校女子ダンス部「ReguLu’s」、明治大学男子チアリーディングチーム「ANCHORS」なども出演するほか、タレントの稲村亜美さんや、なかやまきんに君とサバンナ・八木真澄さんのコンビ「ザ☆健康ボーイズ」らもゲストとして参加する。メインエリアのMCはDJケチャップさんが担当する。

 開催時間は10時~15時。メインエリアイベントスケジュールや「走り方教室」の申し込み方法は中野区の特設サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加