買う

マニアの街・中野の象徴「むし社」が移転・リニューアル フロア2倍に

店内に陳列されているカブトムシやクワガタ

店内に陳列されているカブトムシやクワガタ

  •  
  •  

 虫専門社「むし社」(TEL 03-5356-6416)が4月6日、中野区中野2丁目から大和町1丁目に移転し、リニューアルオープンした。

(関連フォト)4月6日の開店時の「むし社」

 カブトムシやクワガタなどの昆虫、昆虫飼育関連商品や世界の昆虫標本の販売、日本で唯一の虫専門月刊誌「月刊むし」など関連図書の出版も手掛けている同社。1985(昭和60)年に中野駅南口のニューグリーンビルで営業を始め、「マニアの街」中野の象徴的な店舗の一つでもあったが、中野駅南口の再開発に伴い移転を決定。3月21日にはニューグリーンビルでの営業を終え、4月3日には完全撤収。新店舗への移転を完了した。

[広告]

 同社の飯島和彦さんは「移転セールの時でもたくさんの人に来店していただき感謝の気持ちでいっぱい。ニューグリーンビル209号室、34年間ありがとう。新店舗は最寄り駅が高円寺駅となったが、中野のプライドはそのまま。フロアも約2倍とかなり広くなったので、引き続きむし社をご愛好ください」と話した。

 営業時間は11時~20時。4月29日~5月6日にゴールデンウイークセールを開催予定。

  • はてなブックマークに追加