暮らす・働く

ポレポレ東中野で「夏の娘たち」「岬の兄妹」連続上映企画 共通出演者を軸に

「岬の兄妹」キービジュアル

「岬の兄妹」キービジュアル

  •  
  •  

 堀禎一監督の「夏の娘たち~ひめごと~」と片山慎三監督の「岬の兄妹」(共にR15指定)の連続上映が8月10日から2週間、東中野の映画館「ポレポレ東中野」(中野区東中野4)で開催される。

(関連フォト)映画「夏の娘たち~ひめごと~」のワンシーン

 自ら運命を選択する女たちのひと夏の物語を描いた堀監督の「夏の娘たち~ひめごと~」は、2017(平成29)年7月1日に同映画館で公開され、大きな話題となった作品。堀監督は1969(昭和44)年兵庫県に生まれ、東京大学文学部仏文科を卒業し、ドキュメンタリー映画の製作助手、ピンク映画の助監督を経て2003(平成15)年に監督デビュー。ピンク映画3作品を撮った後、漫画・ライトノベル原作のアイドル映画で一般映画にも活動の場を広げ、代表作「妄想少女オタク系」や上映時間4時間を超える長編ドキュメンタリー「天竜区」シリーズを世に送り出した。

[広告]

 ふたりぼっちになった障がいを持つ兄と妹が犯罪に手を染めたことから人生が動き出し、地方都市の暗部に切り込み家族の本質を問う片山慎三監督の「岬の兄妹」は、「夏の娘たち」で重要な役柄を演じた俳優の松浦祐也さんと和田光沙さんが主演を務め、今年3月から各地でのロングラン上映が相次いでいて同劇場が70館目の上映となる話題作。片山監督は、中村幻児監督主催の映像塾を卒業後、「TOKYO!」(ポン・ジュノ監督パート)、「母なる証明」「味園ユニバース」「花より男子ファイナル」「山形スクリーム」(竹中直人監)などの作品に助監督として参加。監督作として「アカギ」第7話)「ニンゲン、シッカク」など。現代アーティスト村上隆さんのアニメシリーズ「シックスハートプリンセス」の5話~7話の脚本も手掛けている。

 入場料金は、当日一般=1,500円など。8月17日には松浦監督と和田さんによる舞台あいさつも予定。「夏の娘たち」の料金は一般=1,500円など、「岬の兄妹」の料金は一般=1,800円などで、一般のみ相互割引あり。8月23日まで。

  • はてなブックマークに追加