買う

中野サンプラザで令和初の「ヘッドフォン祭」 トークショーやスタンプラリーも

「ヘッドフォン祭」過去開催時の様子

「ヘッドフォン祭」過去開催時の様子

  •  
  •  

 「秋のヘッドフォン祭2019(Tokyo Headphone Festival 2019 AUTUMN)」が11月2日・3日、中野サンプラザ(中野区中野4)で開催される。主催はフジヤカメラ店エービック事業部(中野5)。

(関連フォト)「秋のヘッドフォン祭2019」キービジュアル

 2008(平成20)年4月19日に初開催、毎年春と秋の年2回開催している同イベントは24回目で、令和初の開催となる。国内のヘッドホンメーカーのみならず海外メーカーも含めた、主にポータブル系オーディオ製品のワールドプレミアやジャパンプレミアのローンチの場としても内外の認知度が高まり、今回も多くの企業・団体が200ブランド以上の製品などを会場内で展示・発表する。イヤホンなどの賞品が当たるスタンプラリーやトークショー、オーディオセミナーなども実施する。

[広告]

 6階や11階では、同イベントのメインイメージにも使用されている木のヘッドホン「ATH-AWKT」「ATH-AWAS」などを展示するオーディオテクニカや「Bowers & Wilkins」とスピーカーブランド「DALI」から国内初公開となる新製品を展示するディーアンドエムホールディングスらのブースが出展。13階には発表されたばかりの「Technics」ブランドの新製品を展示するPanasonicやフジヤエービックの「カスタムIEM」、特設販売会場のブースなどが登場。同施設内の6階・11階・13階・14階・15階の計5フロアが会場となる。

 開催時間は、2日=11時~19時、3日=10時30分~18時。入場無料。イベント内容や日程などは決まり次第特設サイトなどで発表する。

  • はてなブックマークに追加