学ぶ・知る

中野四季の森公園で「森の探検」テーマに子ども向け冒険体験イベント

参加者は森を感じながら色々な体験や課題に取り組む(昨年の様子)

参加者は森を感じながら色々な体験や課題に取り組む(昨年の様子)

  •  
  •  

 幼児(年長)から小学3年生までを対象とした森の探検イベント「もんなであそぼう!ワクワクランド~冒険の森を探検しよう!」が11月10日、中野四季の森公園(中野区中野4)で開催される。

(関連フォト)参加者は森を感じながら色々な体験や課題に取り組む(昨年の様子)

 ボーイスカウト東京連盟あすなろ地区(エリアは中野区と杉並区)が主催し、現在開催中の「なかのまちめぐり博覧会2019」の一環。昨年に引き続き、同公園の北側管理棟付近での開催。手作りの冒険や探検のための仕掛けや、観察や推理のできるものを用意し、参加者はいろんな課題に挑戦する。

[広告]

 同連盟の広瀬治男組織拡充委員長は「中野地域の交流の活性化、青少年の健全な育成のために日々活動をしているボーイスカウト。自分たちの取り組みを知っていただきつつ、森を感じながら子どもたちにワクワク、ドキドキする冒険を楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時。参加無料。先着300人。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加