暮らす・働く

ケンコー・トキナー本社で家族撮影会 卒業式縮小の学生グループも対象に

過去開催時の作品「タイセツなひと」 ©ハートフルフォト

過去開催時の作品「タイセツなひと」 ©ハートフルフォト

  • 169

  •  

 プロの写真家による「家族写真撮影会@中野」が3月22日、中野通り新井交差点近くのカメラ付属品メーカー大手「ケンコー・トキナー」(中野区中野5、TEL 03-6840-3778)本社のミニギャラリーで開催される。

(関連フォト)「家族写真撮影会@中野」ポスター

 「写真を通じて家族と向かい合う日」をテーマに開催する同撮影会。同社では定期的に「大切な人」をテーマとして親子やペット、カップルらをプロの写真家が撮影するイベントを開いているが、今回は急きょ、家族というテーマ以外にクラスメイトを加えた。同社イベント担当者は「家族向けイベントとして開催予定だったが、新型コロナウィルスによる臨時休校などで卒業式の縮小や、クラスメイトとの突然の別れがあると聞いているので、学生グループ撮影の特別プランを用意した」という。

[広告]

 撮影を担当するのは、日本写真家協会(JPS)会員のプロカメラマン・熊谷正さんと、日本写真協会(PSJ)会員のプロカメラマン・高橋まゆみさんの写真家ユニット「ハートフルフォト(Heartful Photo)」。

 料金は、家族向け=5,000円(撮影、A4サイズプリント2枚、撮影データと発送料金含む)、学生向け(撮影、キャビネ(2L)サイズプリント人数分、発送料金含む)。先着20組。撮影時間は申し込み後に調整する。

 ケンコー・トキナーは2011(平成23)年6月、ケンコー社とトキナー社が合併して誕生。2014(平成26)年9月には新宿区西落合に構えていた本社を中野区に移転し、2015(平成27)年1月5日には本社ビル2階に、レンズフィルターやストロボなど3000点以上の製品を展示・販売すると直営ショップ、来場者が持参したカメラに商品である特殊フィルターを付けて撮影効果を体感できるショールームを兼ねた「ケンコー・トキナーサービスショップ」をオープンした。