食べる

都立家政に「大衆居酒屋くりりん」 炭火焼き売りに、大人のくつろぎ空間目指す

大きな赤ちょうちんが目印の「大衆居酒屋クリリン」外観

大きな赤ちょうちんが目印の「大衆居酒屋クリリン」外観

  • 46

  •  

 「大衆居酒屋くりりん」(中野区鷺宮3、TEL 03-5327-8558)が3月2日、西武新宿線都立家政駅北側にオープンした。

(関連フォト)「ハラス(鮭)の炭焼き」(500円)

 鷺宮駅北口の居酒屋「どんど晴」で店長を務めていた平出昌義さんが独立。平出さんは「大衆居酒屋をコンセプトに、揚げ物から焼き物、刺し身まで幅広いメニューで、落ち着いた雰囲気でゆっくりくつろげる居心地のよい空間づくりを意識した」と言う。席数は、カウンター8席、テーブル20席、座敷4席。

[広告]

 フードメニューは、「炙(あぶ)り〆さば」(大=880円、小=480円)や「まぐり」「甘エビ」(以上480円)などの刺し身類、「うな肝串」(300円)や「ハムステーキ」「ネギたん塩」「カマンベール」「ウインナー」(以上380円)などの炭焼き、「甘エビから揚げ」「たこから」(以上480円)や「コロッケ」「メンチカツ」「カニクリームコロッケ」(以上380円)などの揚げ物、「牛すじ煮込み」「なすの揚げ浸し」(以上450円)や「まぐろ山かけ」「ねぎとろアボカドわさび醤油(しょうゆ)」「シーザーサラダ」(以上500円)などの逸品もののほか、塩辛などの箸休めや、「ちゃんぽん麺ナポリタン」(680円)やおにぎりなどの〆の一品も用意する。

 ドリンクメニューは、「赤星サッポロラガー瓶」(580円)や「サッポロ生ビール」(480円)、「愛宕の松」「鳳凰美田」(以上500円)などの日本酒類、ハイボールやホッピー、梅酒や果実酒、ワイン、焼酎、カクテル、ソフトドリンクなどを用意する。

 平出さんは「おひとりさまはもちろん、団体でもどなたでも気軽に利用いただきたい。座敷も用意したのでお子さま連れでも大丈夫。トイレも男女別々に用意した。店は半地下のような場所にあるが、皆さんが来やすいように目立つ看板や赤ちょうちんですぐに分かると思う。持ち前の明るさと、名門高校の球児として培ってきた根性で、地域に愛される店にしたい」と話す。

 営業時間は17時30分~翌2時。

Stay at Home