食べる

新井薬師にフランスおでん「フラ屋」 フレンチだし「フォン」売りに、エゾ鹿メニューも

「トリュフまみれの最強玉子ごはん」

「トリュフまみれの最強玉子ごはん」

  • 93

  •  

 フレンチ出汁(だし)「フォン」を使ったメニューを中心としたビストロ&ワインの店「フランスおでん フラ屋」(中野区新井5、TEL 03-5942-7087)が中野・新井薬師梅照院近くの新井薬師門前通にオープンして2カ月がたった。

(関連フォト)店主の小杉龍介さん

 フレンチレストランなどで修業を重ねてきた店主の小杉龍介さんが1月17日にオープンした同店。小杉さんは「フォンが染み込むフランスおでんとワインの店。優しい味わいに日本ワインが寄り添う、幸せになれる一皿を。肩肘張らずに楽しく飲めるそんなお店を大好きな中野に作りたかった」と話す。席数は、カウンター10席とテーブル4席の合計14席。

[広告]

 フードメニューは、ダイコン・ニンジン・カブ・卵・フランクフルトなどのフランスおでんを中心に、自家製ピクルスやオリーブのコンフィなどの定番メニュー、「北海道白糠町蝦夷(えぞ)鹿のロティ」「海老(えび)のクネル」「美桜鶏のベニエ」「フラ屋特製つまみキーマ」「超赤身極粗フランス風ハンバーグ」などの創作料理、卵・パルミジャーノ・黒トリュフをのせた「トリュフまみれの最強玉子ごはん」。「アメリのクレームブリュレ」「フランボワーズのソルベ」「濃厚なテリーヌショコラ」などのデザートも用意する。

 ドリンクメニューは、「キリン一番搾り」などのビール類、シャトーメルシャンの日本ワインを中心に世界のワインをセレクトしたワイン類、ハイボールや広島レモンサワー、ソフトドリンクなど。

 小杉さんは「名前は変だけど手間暇を惜しまない真面目ビストロ。その時期その時期のとっておきの食材で作る料理と、自慢のグラスワインを用意してお待ちしている。気軽に普段使いしてほしい」と言う。

 営業時間は17時~23時(土曜・日曜は15時~)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home