食べる

鷺宮のテークアウト情報サイト「さぎめしマップ」 「わが街助けたい」と専門学生が製作

「さぎめしマップ」の店舗プロットマークは地元のマスコット「さぎプー」

「さぎめしマップ」の店舗プロットマークは地元のマスコット「さぎプー」

  • 97

  •  

 西武新宿線鷺ノ宮駅(中野区鷺宮3)北側の商店街「鷺宮商明会」加盟飲食店を中心としたテークアウト情報サイト「さぎめしマップ」が5月16日、インターネット上で公開された。

(関連フォト)コンセプトは「おいしい遠回り」

 新型コロナウイルスの影響で、中野区内でもいち早く新型コロナウイルス流行が収束した後に使える「ごひいき飲食店応援チケット『鷺飲夜(さぎのみや)おたす券』」の販売を開始し、店舗存続の対策を打ってきた同商店街。コロナ収束に時間がかかっていることから、テークアウトメニューの提供を開始する店舗も増えてきたが、鷺宮在住の専門学校生で製作者の増谷誠志郎さんは「どこで何が購入できるのかが分からない状況」だったという。

[広告]

 増谷さんは「上京した1年前からお世話になっている大家のおばあちゃんに日々感謝の毎日。このようなことが起こって、自分もおばあちゃんや地域に何か力になれないかと考え、このサイトを製作している」と話す。「おいしい遠回り」をコンセプトに、テークアウトメニューを提供している店舗、「鷺飲夜おたす券」を取り扱っている店舗を回って情報を収集し、同サイトにアップしている。掲載店舗は現在、和食・イタリアン・居酒屋・中華など合計20店舗。

 「鷺宮の商店街へ訪れる人がウェブサイトに少しだけ寄り道(=アクセス)し、商店街の活性化へつながることを信じて製作している。地域ならではの人と人とのつながりも信じ、少しでも貢献できれば」とも。

Stay at Home