見る・遊ぶ

延期の「中野和太鼓フェスタ」初開催へ すご腕チーム「暁」ら区内団体そろい踏み

世界一獲得、文部科学大臣賞も受賞している「和太鼓 暁」

世界一獲得、文部科学大臣賞も受賞している「和太鼓 暁」

  • 23

  •  

 中野区内の和太鼓5団体が集結する和太鼓合同コンサート「中野和太鼓フェスタ」が12月5日、なかのZERO(中野区中野2、TEL 03-5340-5000)大ホールで開催される。主催は、ジェイコム東京・中野局を中心とした実行委員会。

(関連フォト)「中野和太鼓フェスタ」ポスター

 2013(平成25)年に結成され中野区南台を拠点に数々の和太鼓コンテストでグランプリを受賞し世界でも活動している「和太鼓 暁」、区内の大型イベントや成人式でおなじみの「中野打越太鼓」をはじめ、「三宅太鼓中野」「輝鼓会」「どんどこ会」の区内5つの和太鼓団体が集結しパフォーマンスを行う同イベント。もともと今年の2月29日に開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点で延期していたが、新型コロナ対策をしっかりと行うことで開催の運びとなった。「和太鼓の響きで地元をドンドン元気に」を合言葉に、今回初開催となる。

[広告]

 「和太鼓 暁」のリーダー鷹-TAKA-さんは「今回、酒井直人中野区長の音頭でジェイコム主体で実行委員会を立ち上げ、中野区で活動している太鼓チームに声掛けさせていただいた。なかなかお互いに活動を知らないチームが一つのコンサートを作り上げることはまれ。今までにない挑戦だが、お客さんも含め和太鼓の絆がより深くなるはず。中野から和太鼓で元気と笑顔を届けたい。この和太鼓の協奏をぜひ肌で感じてほしい。新生『暁』の演奏もお披露目する」と話す。「しっかりとコロナ対策をしているので、安心してほしい」とも。

 開催時間は14時30分~17時。入場無料。