学ぶ・知る

中野区立総合体育館内に平和資料展示室 「原爆の子の像」佐々木禎子さんの折り鶴も

佐々木偵子さんから貸与された「折り鶴」

佐々木偵子さんから貸与された「折り鶴」

  • 18

  •  

 10月1日にグランドオープンした中野区立総合体育館「キリンレモン スポーツセンター」(中野区新井3)1階に11月6日、「中野区平和資料展示室」が開設された。

(関連フォト)「平和資料展示室」室内の様子

 7月31日に完工し、区民を中心としたスポーツによる健康づくりやコミュニケーションづくりに寄与。本格的な競技大会が行えるメインアリーナ、小規模な大会など多様な用途にも対応するサブアリーナのほか、武道場も備える「キリンレモン スポーツセンター」の1階に準備していた同展示室の整備が整い、オープンした。

[広告]

 展示品は、この施設の建て替え前の管理棟に設けられていた展示室に展示されていたものが中心となるが、中野区の担当者によると「区民から新たに寄贈された戦争関連の資料もあるので、今のところ年4回をめどに展示品を入れ替える予定」という。映像コーナーの「12名の平和の語り部による証言映像」や展示コーナー用のパネルは新規で製作したほか、平和に関する書籍約200冊もそろえている。

 展示室は「中野の空襲」「人々の暮らし」「中野の学童疎開」「広島・長崎への原爆投下」「中野区の平和への取組」の5つのテーマで展示物やエリアで構成。11月22日に「なかのZERO」(中野2)で行われた「平和のつどい2020~戦後75年平和への願いを新たに~」の「折り鶴貸与式」で広島の平和記念公園にある「原爆の子の像」のモデルとなっている佐々木偵子さんから貸与された、偵子さんが白血病の闘病中に折ったとされる「折り鶴」も展示されている。

 開室時間は6時45分~22時30分。第2月曜休室(祝日の場合は翌日)。