見る・遊ぶ

中野サンプラザが冬仕様に 七色変化のカリヨン時計や巨大ドローイングアートも

カリヨン時計ピンクバージョン

カリヨン時計ピンクバージョン

  • 19

  •  

 中野サンプラザ(中野区中野4)で11月20日、冬の夜を彩る風物詩「サンプラザイルミネーション」が始まった。

(関連フォト)カリヨン時計ブルーバージョン

 毎年この時期に冬仕様となる同施設。1階屋外エリアのカリヨン時計の下にはホワイトの電飾が敷き詰められ、時計は赤・紫・青・緑などに変化するイルミネーションが施されたほか、昨年同様、正面玄関西側の自転車置き場や樹木にも電飾が施された。時計は9時~18時の間、毎時で演奏が行われる(雨天中止)。12月4日には「中野のクリスマス」をテーマに、絵画作家のGravityfreeさんが描いた幅約4メートルの巨大なドローイングがお目見えする。

[広告]

 5年前に始まった「インスタグラム」キャンペーンは今年も行う。1階ロビー奥にはフォトスポットが登場。屋外イルミネーションや1階ロビーのクリスマスツリーなど、同施設内のクリスマス関連ディスプレーを撮影してハッシュタグ「#中野サンプラザクリスマス2020」を付けてインスタグラムに投稿すると、抽選で同施設20階レストランの食事券3,000円相当が当たる。

 カリヨン時計のイルミネーションの点灯時間は16時~22時、来年1月11日まで。クリスマスツリーなどのクリスマスディスプレーは9時~22時。12月25日まで。