見る・遊ぶ

サンプラザ中野くん、中野サンプラザで念願の初ライブ デーモン閣下らも還暦を祝福

サンプラザ中野くん(左)とパッパラー河合さん(右)、アンコールで応援に駆け付けたデーモン閣下(中央)

サンプラザ中野くん(左)とパッパラー河合さん(右)、アンコールで応援に駆け付けたデーモン閣下(中央)

  • 131

  •  

 サンプラザ中野くんが9月26日、中野サンプラザ(中野区中野4)で「祝・初公演だぜ!爆夢の中野サンプラザワンマンライブ!『感謝還暦』サンプラザ中野くん&パッパラー河合 supported by オカモトラバーズ研究所」を開いた。

(関連フォト)岸谷五朗さん(右)と寺脇康文さん(左)乱入時の様子

 4月29日に発売されたアルバム「感謝還暦」のお披露目ライブ。同施設は2222席が収容できるが、コロナ対策として約600席に絞り、観客は着座、声は出さないというルールの中、17時過ぎにはサンプラザ中野くんに扮(ふん)したパッパラー河合さんのものまね「RUNNER」でライブはスタートした。

[広告]

 「週刊東京『少女A』」「うわさに、なりたい」「夕焼け物語」「それから」「月光」「青春のフレア」「涙の陸上部」「愛がいそいでる」の後、中野くんがかつらをかぶってコスプレをしたり、中野くんの「心の旅/チューリップ」と河合さんの「青い珊瑚礁/松田聖子」が交互に繰り広げるなどして会場を沸かせた「感謝還暦音楽メドレー」、オカモトラバーズ研究所と作ったという「岡本と友だち(感動∞無限大)」も披露、次の「Brave Love,TIGA」ではゲストの岸谷五朗さんと寺脇康文さんや爆風スランプのベーシスト・バーベQ和佐田さんも参加し会場を盛り上げた。

 後半は「大きな玉ねぎの下で」「涙2 2020青春バージョン」「45歳の地図(還暦バージョン)」「旅人よ ~The Longest Journey」とヒット曲のオンパレードで、ラストは「Runner」で、この日最大の盛り上がりを見せた。中野くんはライブ中、「サンプラザ中野くんがついに中野サンプラザでコンサートをやっています」と感動をあらわにしていた。

 アンコールではバンド「スーパースランプ」時代の初代ボーカル(中野くん)と2代目ボーカルのデーモン小暮さんがコラボして当時の楽曲「穴があったら出たい」を披露。2曲目はバーベQ和佐田さんが作曲した「リゾ・ラバ -Resort Lovers-」、2度目のアンコールでは「きのうのレジスタンス」と、大トリには中野くんと中野サンプラザの思い出を懐かしむ新曲「中野サンプラザよ」を歌い、ライブはお開きとなった。

Stay at Home