食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

中野区新井に「特撮カフェ&バー」-スーパー戦隊主演俳優が開業、「秘密基地」に

店主は「五星戦隊ダイレンジャー」テンマレンジャーこと羽村英さん

店主は「五星戦隊ダイレンジャー」テンマレンジャーこと羽村英さん

  • 0

  •  

 中野・新井薬師門前通の裏手に6月13日、特撮カフェ&バー「蒼星の天馬」(中野区新井5、TEL 03-5343-6363)がオープンした。

店名の「蒼星の天馬」は役名から命名

 店主は特撮テレビドラマのスーパー戦隊シリーズ「五星戦隊ダイレンジャー」で天重星・将児(テンマレンジャー)役を演じていた羽村英(えい)さん。席数はカウンター7席、テーブル席10席の合計17席で、壁には当時のポスター、飾り棚には当時のスナップ写真やスーパー戦隊シリーズに出演していた同僚や先輩後輩との写真、関連グッズや玩具を並べている。

[広告]

 羽村さんは「昔は若手映画監督や役者が好きなことをとことん語り合ったり議論し合ったりする場所があったが、今そういう場所が少なくなってきている。ふと、仲間たちが集まれる場所をつくりたいと思ったら行動を起こしていた」という。

 メニューは生ビールやブルー系カクテル各種(以上700円)と酒類が中心。ファンが聞けばすぐに分かる名前の付いたオリジナルカクテル(1,000円)などのほか、「天馬和風パスタ」(700円)や「ピザトースト」(600円)などの軽食も用意する。

 店舗開業を考えたことがきっかけに20年ぶりに「五星戦隊ダイレンジャー」主役6人が集まったといい、「この店を秘密基地として、スーパー戦隊の仲間、役者の仲間、劇団の仲間、さらには戦隊マニアなどが気軽に集まって、いつまでも熱く語り合える場所にしたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は18時~翌2時(土曜は翌5時まで、日曜は15時~23時)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース