学ぶ・知る

日本一3回の「和太鼓 暁」が夏休み子ども向けワークショップ、コンサートも

昨年開催時の様子

昨年開催時の様子

  • 33

  •  

 中野区を拠点に全国で活動する「和太鼓 暁」が8月15日、小学生を対象に「なかのZERO」(中野区中野2)小ホールでワークショップとミニコンサートを「夏休み子ども企画」として開く。

(関連フォト)「和太鼓 暁」夏休み子ども企画」ポスター

[広告]

 同団体はリーダーの鷹-TAKA-さんと近藤玲未さん、西田洸さんの3人から成る男女混合の和太鼓チーム。2013(平成25)年の結成以来、長野県で開催される「岡谷太鼓まつり」など3回にわたり日本一を経験している。

 同企画の構成は、ワークショップが第1部で、和太鼓コンサートが第2部。鷹-TAKA-さんによると、日本では和太鼓や伝統文化に触れる機会がほとんどなく、未来を担う子どもたちが本物に触れる間もなく大人になってしまうことから企画したという。第1部では和太鼓について学んだり体験したりしてもらい、第2部ではプロと同じステージで演奏したり本物の演奏を体感したりしてワークショップの成果を発表してもらう。

 鷹-TAKA-さんは「知れば絶対に楽しく、新たな自分をきっと発見できるのが和太鼓。ワークショップと演奏体験は、子どもたちの一生の宝にきっとなる」と話す。

 現在、同企画に参加する小学生を募集している。参加無料。先着50人限定。申し込みはメール(wadaikoakatsuki2013■gmail.com、■=@)で受け付ける。

 第2部は15時開演。料金は、一般=1,000円、小学生以下=500円。観覧希望もメール(同)で受け付ける。

 鷹-TAKA-さんは「中野から日本中に、そして世界中に、音で元気と笑顔を届けられるようなイベントにしていくので、ぜひご参加を」と呼びかける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース