3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野キリングループ本社コミュニティー空間「ココニワ」に情報エリア「ココイコNAKANO」

約3坪のエリアに中野情報が満載

約3坪のエリアに中野情報が満載

  • 0

  •  

 キリングループ本社(中野区中野4)は、5月にオープンした「KIRIN Communication Space ココニワ」に9月17日、「ココイコNAKANO」コーナーを開設した。

中野で新しく過ごしている人たち向けの「中野なるほど」情報

 「ココニワ」は、同グループの誕生から現在までの歩み、未来やビジョンについて展示・紹介、来場者とのコミュニケーションの場として開放することを目的としており、「ココイコNAKANO」は今回そのスペース内に、新たに中野で働くことになった人、学ぶことになった学生に対して、中野区のさまざまな情報を掲示したコーナーを期間限定で新設したもの。写真の提供や詳細内容の説明など中野区が協力した。

[広告]

 展示されている内容は、区内15カ所の観光スポット、中野に関連した「なるほど」歴史情報、「まちあるきレポート」の紹介、社員自らが付箋紙を貼り付ける「わたしのおすすめ」場所の紹介、輪投げのように15カ所の観光スポットに輪を投じる人気投票などのほか、中央にある台からは「中央線の音」「お祭りの声」などがランダムに流れている。

 「あなたが行くべきところは?」おみくじではパチンコのような手作りの箱に木のボールを転がし、ボールが入った番号のおみくじを引くという仕掛け。同コーナーに立ち寄った人たちが、「どこか懐かしい」気分で中野のことを知ることができるよう工夫されている。

 キリンCSV本部広報担当の小笠千鶴子さんは、「本来ココニワはキリンが一般区民に開放しているスペースだが、敷居が高く見えるのか、なかなか仕事以外の人たちに利用していただけない。新設した『ココイコNAKANO』は、特に新しく中野で生活を始めた方々に、より中野を知って、楽しんでいただくために企画したので、ぜひ1度遊びに来てほしい」と話す。

 「観光場所の人気投票結果や、現在『まちあるきレポート』の第2弾も企画していて、同じ人が何度も楽しめる、進化するコーナーにしたい」と小笠さん。

 開館時間は9時~17時30分(土曜・日曜・祝日、同社休日は休館)。入場無料。「ココイコNAKANO」の展示は今年末まで。

Stay at Home