食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

中野にカフェバー・フィットネス複合店-シェフ&インストラクター夫妻が開店

「Tribe F」内観とオーナーシェフ

「Tribe F」内観とオーナーシェフ

  •  
  •  

 中野・東大附属中そば、方南通り沿いに10月2日、フード&フィットネス「Tribe F」(中野区弥生町4、TEL 03-6382-7020)がオープンした。

2階はフィットネススタジオ

 同店は、1階がイタリアンを中心としたカフェバー、2階はフィットネススタジオ。もともと料理人だった副田弘久さんと、フィットネスインストラクターの絵里さんが結婚し、夫婦で共に店を持ちたいという希望をかなえた。

[広告]

 昼間はカフェとして、ランチはボロネーゼやジェノベーゼなどの日替わりパスタ、タコライス、ロコモコなどのボリュームのあるものから、ヘルシーな日替わりマクロビオティックランチ(以上850円、ドリンク・スイーツ付)を用意する。

 夜はイタリアンをベースとしたカプレーゼ(380円)やポテトイタリーナ(550円)などの洋食、プレミアムモルツビール、カクテル(以上、580円~)などを用意。ワインはBIOワイン中心で、中でもグルジア産オーガニックワイン(グラス750円~)は「都内でもなかなか出会えない」という。

 絵里さんが担当する2階のスタジオは楽しく美しく歩ける「プライマリーウォーキング」や「ピラティス」などの教室を開催しているほか、プライベートレッスンやカルチャースクールなどのレンタルスペースとしても利用できる。

 1階と2階の特性を生かし、「マクロビオティックフード」と「フィットネス」とのコラボレーションレッスンなども随時企画しているという。

 絵里さんは「食と健康は私たち夫婦と同じように切っても切れないもの。この2つの要素を大事にしたいのはお客さまも同じ。このような形のお店はあまりないので、私たち夫婦しかできない新しいコラボレーションを生み出していきたい」と意気込みを語る。

営業時間は10時~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加