天気予報

27

21

みん経トピックス

中野にカフェ&フィットネス中野に「ほっかいロード」

中野・工芸大で公開講座「シーナ映画の世界」-OB椎名誠さんが高間賢治さんと

  • 0
中野・工芸大で公開講座「シーナ映画の世界」-OB椎名誠さんが高間賢治さんと

「白い馬」(1995年)のワンシーン

写真を拡大 地図を拡大

 東京工芸大学(中野区本町2)は11月16日、公開講座「シーナ映画の世界/椎名誠と高間賢治」を開催する。会場は同大中野キャンパス1号館大講義室。

「白い馬」(1995年)のワンシーン

 同講座は今年創立90周年となる同大学の記念公開講座として開催する。同大学の前身である東京写真短期大学出身の作家で映画監督、椎名誠さんの作品「白い馬」(1995年)を上映し、同作品で撮影を担当し、「シーナ映画とコーキ映画」(2001年)の著者でもある高間賢治さんと椎名さんとが、映画作りの楽しさや難しさについて対談形式で話す予定。

 椎名さんは「本の雑誌」編集長を経て、「さらば国分寺書店のオババ」(1979年)でエッセイストとしてデビュー。ホネ・フィルムも設立し、映画監督としての代表作に「うみ・そら・さんごのいいつたえ」(1991年)、「あひるのうたがきこえてくるよ」(1993年)、「白い馬」(1995年)など。

 開場=13時、開演=13時30分。参加無料。予約不要。

 同大学は、1923(大正12)年に創立。小西本店(現コニカミノルタ)創始者、6代目杉浦六右衞門が他界した後、その理想と遺志を後継した7代目杉浦六右衞門が東京府豊多摩郡代々幡町幡ヶ谷(現渋谷区本町)の地に設立した「小西写真専門学校」を前身とし、「東京写真大学」から1977(昭和52)年に現在の名称に変わるまでは「写大」と呼ばれていた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング