食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野駅南口周辺「まちなかのバル」-39店舗が参加、花束テークアウトも

中野区観光大使も参加した第1回「「まちなかのバル」の様子

中野区観光大使も参加した第1回「「まちなかのバル」の様子

  • 0

  •  

 JR中野駅(中野区中野4)南口周辺で4月23日・24日、飲み歩き・食べ歩きイベント「まちなかのバル」が開催される。

中野駅南口のノイビル1階で参加チケットを受け取る

 同イベントは昨年11月に初開催し、今回が2回目。中野区観光協会(新井1)と中野駅南口周辺の商店街が企画するバルイベントで、ビストロ、焼き鳥店、コーヒーショップ、ラーメン店、つけ麺店、居酒屋、ダイニングキッチンなどの飲食店37店舗と生花店2店舗、合計39店舗が参加。それぞれの店舗で1チケットと交換できる同イベント専用のメニューを用意している。

[広告]

 参加希望者は事前にインターネットで参加チケットを申し込んで当日チケットを受け取るか、当日チケットを購入して参加する。チケット料は事前申し込み=5枚つづり3,500円、当日購入分=5枚つづり4,000円。どちらも中野駅南口前のノイビル(中野2)1階で販売する(専用マップ付き)。チケットは購入者以外でも使用できる。

 前回のイベント同様、今回も中野区観光大使のメンバーがイベントに参加する予定で、大使らは自腹でチケットを購入し、2日間にわたり参加者として店舗を巡る。前回参加した中野区観光大使の津村京子さんは「どのお店も一品がボリューム満点なので、ドリンクを別にオーダーしてみんなでシェアするのがおすすめ。そうするとたくさんのお店に行くことができる」とアドバイス。

 「前回は、観光大使のメト子ちゃんとヨシムラ君とシェアして大満喫した。今回は規模も拡大して内容も充実。お花屋さんも参加されているので、ブーケのプレゼントもすてき。ぜひ気の合う仲間と楽しい時間を過ごしてほしい。もちろん一人でも、回っているうちにすぐにお友達ができるのでご安心を!」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は17時~23時(店ごとに異なる)。チケット交換時間は16時30分~21時。参加店舗やメニューなど、詳しくは公式ホームページで確認できる。

Stay at Home