天気予報

23

19

みん経トピックス

早稲田大学が中野に新施設中野南口「まちなかのバル」

中野・野方駅北口にカフェ新店-こだわりコーヒーと音楽で「心地よい空間」を

  • 0
中野・野方駅北口にカフェ新店-こだわりコーヒーと音楽で「心地よい空間」を

店主の早川雅之さんと店内

写真を拡大 地図を拡大

 西武新宿線野方駅北口に3月1日、カフェ「‘Olu‘olu Coffee(オルオルコーヒー)」(中野区野方6、TEL 03-3338-6520)がオープンした。

「‘Olu‘olu Coffee(オルオルコーヒー)」外観

 コンセプトは「こだわりのコーヒーと音楽、ハワイ&アジアンテイストのカフェ」。ハワイアンカジュアルのアパレルを手掛ける店主の早川雅之さんが、同所で55年間営業をしていた母親の美容室を改装して開いた。席数はカウンター4席含む計18席で、店舗奥にはDJブースも設ける。店名の「オルオル」とは、ハワイ語の「アロハ(ALOHA)」を形成する5つのハワイアンスピリット単語の頭文字の一つ「O」の部分で「心地よい」「喜びを持って」を意味する。

 ドリンクメニューは、第三世界の豆をブレンドした「サードワールド」(400円)をはじめ、モカ・シダモ、グアテマラ、コロンビア・スプレモ、トラジャマウンテン(以上500円)など、店主の「こだわり」の強いコーヒーが中心。マンゴージュースやグアバジュース(以上400円)、国産ビールや輸入ビールのほか、ルミエール(山梨県)のワインビネガードリンク(500円)も用意する。

 フードメニューは、店名を付けた定番の「オルオルカレー」(700円、一口サラダ・ショットドリンク付き)、ランチセットとして「タコライス」「ガパオライス」「チリビーンズライス」(900円、コーヒー付き)を日替わりで提供。グラタン、キッシュなどの「小腹セット」のほか、「ケーキセット」「アルコールセット」なども用意する。

 同店の目標は「地元の人たちに心地よい空間を提供すること」と早川さん。「お昼時、近所の喫茶店で幼少期を過ごすことが多かった」といい、「地元の人たちがゆっくり落ち着ける場所を作りたかった。いい香りのコーヒーと音楽で『ホッ』と一息つける場所になれれば」と話す。

 営業時間は10時~19時(日曜・祝日は18時まで)。火曜・第3水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング