食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

なかのZEROで外国人向け夕涼み会-ゆかたで日本の納涼風情を体験

ゆかたを着てヨーヨー釣りを楽しむ外国人(昨年)

ゆかたを着てヨーヨー釣りを楽しむ外国人(昨年)

  •  
  •  

 なかのZERO西館(中野区中野2)で7月17日、外国人向け夕涼み会「Summer Night Breeze(サマーナイトブリーズ)」が開催される。主催は中野区国際交流協会(TEL 03-5342-9169)。

昨年は都立家政商店街のゆるキャラ「かせいチャン」が登場した。

 同イベントは地域に暮らす外国人や、同区内の大学や日本語学校に通う留学生らを対象に、日本の夏の納涼風情を体験してもらおうと毎年企画しているもの。参加資格は外国人のみ。

[広告]

 夏祭りをゆかたで体験できる同イベント。当日は男女合わせて70着以上のゆかたを用意し、先着順に着付け。会場では盆踊りやヨーヨー釣り、射的など、日本の縁日を体験できるほか、沖縄民謡グループ「にぬふぁ星」による沖縄民謡の紹介と沖縄舞踊体験や、なかのまちめぐり博覧会マスコットキャラクター「クルトン中野」も登場を予定する。

 同協会の鈴木加奈さんは「中野区内に大学や大学の外国人学生寮も増え、そういった留学生の方に、ぜひ参加していただきたいと思っている。当日は約90人のボランティアが『おもてなし』をし、日本の夏祭りを体験していただくとともに、私たちの活動をもっと知っていただけたら」と話す。

 開催時間は18時30分~21時。参加無料(ゆかたレンタルは大人=300円、中学生以下=100円)。

  • はてなブックマークに追加