食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

JR中野駅周辺10会場で「中野にぎわいフェスタ」-観光大使の新メンバー発表も

中野セントラルパーク「四季の森公園」会場(昨年の様子)

中野セントラルパーク「四季の森公園」会場(昨年の様子)

  •  
  •  

 JR中野駅の周辺10会場で10月11日・12日、複合イベント「起創展街 中野にぎわいフェスタ2014」が開催される。

中野サンプラザ前広場(昨年の様子)

 中野セントラルパーク四季の森公園、中野区役所正面玄関前、中野サンプラザ前広場、中野駅北口駅前広場、中野駅北口暫定広場、中野駅南口ファミリーロード、中野マンガ・アートコートなど、10カ所の会場でさまざまなイベントが開催され、「にぎわいフェスタ」はその総称となる。

[広告]

 四季の森公園では「お笑い」「ダンス」「ライブ」「アクロバット」などのステージのほか、夕方には両日とも「JAZZの夕べ」と題したジャズライブ中心のステージを展開する。また、オープニングを含む各種セレモニーが行われるほか、区内のゆるキャラも集合。初日12時30分ごろには今年追加募集していた中野区観光大使の新メンバーも発表される。

 中野駅南口を中心としたエリアでは「南口わいわい祭り」と題し、東京三菱UFJ銀行駐車場や南口ファミリーロード、中野郵便局駐車場が会場となり、子どもエイサーやキッズダンス、大道芸やライブペインティングが行われるほか、中野打越太鼓、フラダンス、津軽三味線、バンド演奏などが予定されている。

 中野駅北口暫定広場は「NAKANO BeatPark」と命名され、中野スケートボード協会がDJイベントやスケートボード教室などが開かれるほか、プロスケーターのデモンストレーションも予定している。

 中野マンガ・アートコートでは「サブカルチャー満喫フェスタ」と題し、漫画・イラスト・演劇・音楽などの教室を中心に、声優教室なども開かれるほか、コスプレ撮影会も行われる。

 そのほかの会場でも、ライブステージや見本市、税金クイズ、そして昨年中野ブロードウェイとのコラボで話題となった「くまモン」も2日目に中野サンプラザ前広場のイベントに登場するという。

 実行委員長である中野区観光協会の宮島茂明理事長は、「街全体を巻き込んだ中野で最大級のイベント。土日に中野にいらっしゃらない中野のオフィスワーカーや学生の皆さんにもぜひ参加してもらいたい。そして中野区外の人たちにも足を運んでいただき、産学公が手を取り合ったこのイベントを大いに楽しんでほしい」と参加を呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加