見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

「おうち起業ママ応援」の「東京FIKA」、中野で初開催-ハロウィーン関連企画も

過去に開催された「東京FIKA」の様子

過去に開催された「東京FIKA」の様子

  •  
  •  

 中野サンプラザ(中野区中野4)15階フォレストルームで10月20日、「おうち起業ママ応援」の「東京FIKA(フィーカ)」がハロウィーンイベントを開催する。

「東京FIKA」ポスターイメージ

 「FIKA」とはスウェーデン語で「家族や友人と過ごす楽しいお茶の時間」 を意味する言葉で、「ピクニック気分で楽しく交流できるママによる、ママ・キッズ・ベビーのためのイベント」。「東京FIKA」は2012年春に誕生し、今回で8回目を迎える。中野で開催するのは初めて。「東京FIKA」誕生後には「札幌FIKA」「湘南FIKA」「さいたまFIKA」も誕生している。

[広告]

 同イベントは年数回、さまざまな場所で毎回思考を凝らした催しを行っており、今回は「Happy Halloween」と題し、フォトグラファー坂田志保さんによる「仮装フォトコンテスト」、egmtキッズパーティープランナーしまちゃんによる「ハロウィーンバルーン装飾」、Le Soleil(ソレイユ)によるアロマワーク・アンシャルムによる「寝相アート・アルバムカフェ」・リトミック講師の田口綾子さんによる「ベビーからのリトミック(ハロウィーンバージョン)」などのワークショップが行われるほか、フェイスペイントや耳つぼジュエリーなどの体験コーナー、子ども服やレッスンバッグなどの販売も。なお、オムツ替えスペースや共有の休憩スペースも準備する。

 東京FIKAイベントコーディネーターの前川知佳さんは「中野区のママたちから『次回は中野でやって欲しい』と言われ、そして偶然にも中野区は起業家ママたちの応援に力を入れていると聞いて、中野区での開催を決めた。これからはママ起業家が活躍する時代、子育てと仕事を両立しながらさまざまなスタイルで働くママを会場でぜひ見て欲しい。起業したいママ、すでに起業したママたちを支援し、中野を、そして日本の未来を明るくしたい!今回のハロウィーンイベントを、ぜひ子どもと一緒に楽しんでほしいです」と意気込みを話した。

 開催時間は10時~15時。入場無料。現在、出展企業も数社限定で募集している。

  • はてなブックマークに追加