見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

中野サンプラザで「ヘッドフォン祭」-世界のヘッドホンが一堂に

5月に開催された同イベントで試聴する親子の様子

5月に開催された同イベントで試聴する親子の様子

  •  
  •  

 中野サンプラザ(中野区中野4)で10月25日・26日、「秋のヘッドフォン祭2014」が開催される。主催は中野ブロードウェイでオーディオ・ビジュアル関連機器を販売する「フジヤエービック」(中野5、TEL 03-3386-5917)。

会場ではアニソンシンガーのイベントや新製品発表会も行われる(写真は前回の様子)

 同イベントは世界中のヘッドホン・イヤホン・ポータブルプレーヤー・ヘッドホンアンプなどを一堂に集め、100社以上のメーカーや販売企業が参加する国内最大級のヘッドホン関連オーディオ博覧会イベント。2008年に中野サンプラザで始まり、場所や規模の関係で一時港区の会場に移転したが、今年の5月には4年ぶりに同社の地元である中野に戻って開催し、2日間を通して7000人以上の来場があった。海外からの参加者も年々増えているという。

[広告]

 今回は中野サンプラザの6階、11階、13階、15階の4フロア、合わせて約2300平方メートルを使っての開催。各メーカー製品の試聴コーナーや、製品発表会や特別販売コーナーなどを用意するほか、オーディオ評論家の角田郁雄さんによるトークイベント 「ハイレゾミュージックとディスクメディアの今を聴く」(計4回、それぞれサブタイトルが異なる)など、現在のポータブルオーディオのトレンドを知る展示・企画も実施。グッズをプレゼントするブースもある。

 同社営業部長の石曽根誠さんは「「iPhoneなどで音楽を楽しむ人からマニアまで、音楽好きなら誰でも楽しめる『音のイベント』を目指す」と意気込む。

 開催時間は10月25日=10時30分~18時30分、26日=10時30分~18時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加