食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

中野・薬師あいロードにカフェ-天気の良い日にニカラグア思いじか火で焙煎

「Cafe Shuk Ring」(外観)

「Cafe Shuk Ring」(外観)

  •  
  •  

 薬師あいロードに10月18日、カフェ「Shuk Ring(シュクリン)」(中野区新井1、TEL 03-6677-9184)がオープンした。

ニカラグア産マラゴジッペ種という豆とじか火で焙煎したコーヒー

 コンセプトは「人と人とがつながれる場所」。店名の「シュクリン」は元高校教師の店主・宿利正三さんのあだ名と、中東の言葉で市場を表す「Shuk」を掛けて付けた。席数はカウンター席6席、テーブル席12席、テラス席4席で合わせて22席。

[広告]

 コーヒーは自家焙煎(ばいせん)で、焙煎機を使わずじか火で少量の豆をいるのが特徴。産地直送のニカラグア産マラゴジッペ種200グラムを「天気の良い日に明るい音楽を聴きながら、ニカラグアの高地、マンゴーの木陰の風の甘い爽やかさを思いながら焙煎する」と宿利さん。夜や雨の日には気分が乗らないので焙煎作業は行わないという。

 メニューはコーヒー、カフェオレ、各種紅茶のほか、自家製ソーダを使ったジンジャーソーダやバジルソーダなども用意する。夜のメニューには、「キリン一番搾り生」や大分の麦焼酎・いも焼酎・梅酒などが加わるほか、自家製ベーコンやピクルスとチーズなどのワンプレート盛り合わせも用意する。

 宿利さんは「高校の教員を定年退職したので、のんびりしようかとも思ったが、卒業生や教員仲間が集まれる場所がなく、みんながいろいろ語り合える場所を作りたいと思った。もっといろんな人と出会いたいとも思ったので、このカフェを出すことを決めた」と話した。「物件作りに半年かかったが、いい店ができたと思う。これを機に中野区に自宅も引っ越したので、中野の皆さんに受け入れられるような店にしたい」とも。

 営業時間は10時~21時(中休み2時間程度あり)。月曜・火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加