食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

野方にベーカリー新店-パン好き夫婦が開業、ご当地「野方カレーパン」一番人気に

オープン当日は朝から夕方まで行列ができた

オープン当日は朝から夕方まで行列ができた

  • 0

  •  

 西武新宿線・野方駅北側徒歩3分の場所に11月2日、ベーカリー「野方ブレッドファクトリー」(中野区野方6、TEL 03-5356-6858)がオープンした。

(関連フォト)開店当日、一番人気だった「野方カレーパン」

 それぞれパン作りに携わっていた店主の愛甲哲大さん・由紀枝さん夫妻は「いつか自分たちの店を持ちたい」と考えていたが、結婚3年目に念願の店をオープンした。由紀枝さんは中野区内の調理専門学校に通い、昨年まで都立家政のイタリアンバールで働いていたこともあり、店舗探しの際、「土地勘がある」「商店街に活気がある」「ベーカリーが少ない」ことから同所に決めたという。

[広告]

 店のコンセプトは「地域に愛されるベーカリー」。「この街の人たちにいつも利用していただけるようなパン屋さんにしたい。野方という名前も店名に含め、野方を愛したい、そして野方に愛されたい」と話す。

 定番メニューとしては、毎日研究を重ねて開店に間に合ったご当地パン「野方カレーパン」のほか、「湯ごね食パン」「全粒食パン」「クロワッサン」「ダークチェリーデニッシュ」「パンオショコラ」「バゲット」「ドゥミバゲット」「メロンパン」「クリームパン」「ミルククリームパン」などを取りそろえる。現在、ドライフルーツのパン「パン・オ・フリュイ」も研究中という。「現在研究中のパンは自信作になったら提供するので、お楽しみに」と由紀枝さん。

 オープン当日は朝から長蛇の列ができ、行列は夕方まで続いた。一番人気となった「野方カレーパン」など、焼きあがりが間に合わなかった場面もあったが、「野方カレーパン」100個を含む、初日の販売数は1000個を超えた。立ち寄った客の中では「クルミパンが激ウマ」「ダークチェリーパイがおいしかった」という声も。

 営業時間は8時30分~14時、15時~19時。月曜・第2火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home