プレスリリース

「美土代クリエイティブ特区」をコンセプトに、まちとつながり、自ら考え行動・実践する場を目指す

リリース発行企業:株式会社安井建築設計事務所

情報提供:

株式会社安井建築設計事務所(本社:大阪市中央区/代表取締役社長:佐野吉彦)は、2024年4月に創業100周年を迎えます。同年1月に移転する新オフィスは、1階をまちにひらき、まちから一体となるような一続きのオープンフロアからなるワンオフィスです。社員自らが考え行動する「美土代クリエイティブ特区」をコンセプトに、自律的なプロフェッショナルとして自ら成長し、つながりをつくり、やりたいことを実践する場を目指します。


1階の「美土代クリエイティブラウンジ」は地域を含めた多様な交流の場として開放し、社員自らが空間の使い方を考え、業務外の活動にも取り組める場としています。2,3階は新しい挑戦を促すシステムを備えた「アクションフィールド」と、自分たちで空間や働く場所・環境を積極的にカスタマイズできる「カスタムフィールド」から構成されます。

新しいオフィスの3層に渡るアクティビティイメージ

社内の空間づくりとして情報・知識、コミュニケーション、アイデアの積極な見える化を図り、リユース・リサイクル・アップサイクルプロジェクト「みんなでつくるオフィス」といった、作りこまない・作り続けるオフィスをつくります。

今後、社員一人ひとりがオフィスづくりを自分ごととしてとらえ、オフィス全体の運営にかかわっていくためオフィス自治会「美土代特区本部」を立ち上げ、「自主・自由・自立・自律・自治」のもと地域・社会を巻き込んだ活動を広げていきます。

社員一人ひとりの能力を発揮し社会へ貢献すること、それを続けられる環境として「美土代クリエイティブ特区」が人を育てる場となることを目指します。

■プレス発表会のお知らせ
1.開催日時   2023年12月6日(水)14:00~15:00
2.場所   東京都千代田区平河町1-3-14 東京事務所4階
3.参加申し込み方法  下記連絡先までお問い合わせのうえお申し込みください。

当社100周年サイトで新事務所のコンセプトや移転に関する記事を公開しています。
https://www.yasui-archi.co.jp/100th/mitoshiro/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース