見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

中野でイラストレーター三輪士郎さん初の作品展 サイン会や「名刺くじ」も

三輪さん作の展示会看板イラスト

三輪さん作の展示会看板イラスト

  •  

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)2階のギャラリー「pixiv Zingaro」で8月3日、イラストレーター三輪士郎さんの作品展が始まった。

(関連フォト)(関連フォト)「名刺くじ」で当たるレアグッズ

 三輪さんは2008年より同人音楽サークル「supercell」にイラストレーターとして参加し、メジャーデビューシングル「君の知らない物語」などのジャケットデザインを担当。そのほか「セブンスドラゴン」「Fate/Grand Order」などのゲームキャラクターデザイン、テレビアニメ「キズナイーバー」や「ジョーカー・ゲーム」、「刀剣乱舞」などのキャラクター原案を手掛ける人気クリエイター。

[広告]

 同展では「DOGS」シリーズや「RWBY」の漫画原稿をはじめ、「キズナイーバー」「ジョーカー・ゲーム」「セブンスドラゴン」「刀剣乱舞」など三輪さんが手掛けたキャラクターのオリジナルイラストを展示するほか、サイン会(8月19日・20日、整理券は会場物販3,000円以上購入で初日から配布、なくなり次第終了)、会場限定商品の販売や、コミックを1冊購入するごとに1枚引くことができる名刺がクジとなっている「名刺くじ」も実施する。

 開催時間は12時~19時。水曜休廊。入場無料。イベント内容や販売商品など、詳しくは特設サイトで確認できる。今月22日まで。