天気予報

10

5

みん経トピックス

中野で佃煮のりおさん個展中野BWにドローン専門店

中野で女浮世絵師ツバキアンナさん個展 「江戸」「ロック」「エロ」テーマに

中野で女浮世絵師ツバキアンナさん個展 「江戸」「ロック」「エロ」テーマに

ツバキアンナさん個展のキービジュアル

写真を拡大 地図を拡大

 中野ブロードウェイ(中野区中野5)4階のアートギャラリー「Gallery リトルハイ」(TEL 050-3597-7222)で9月15日から、女浮世絵師ツバキアンナさんの個展が開催される。

(関連フォト)アートギャラリー「Gallery リトルハイ」外観

 「ニッポン(=江戸)、ロック、色(=エロ)」の3本柱をテーマに、日本文化と現代の感覚が融合した現代浮世絵を描いている現代の女浮世絵師・ツバキさん。「『酒と女。』~『酒と椿』番外編~」と題した同展では、ツバキさんの代表的なキャラクター「河童娘」の作品も含め、約30点の浮世絵作品を展示する。

 ツバキさんは1970(昭和45)年生まれ。中学生の時「別冊マーガレット」で少女漫画家デビューし、早稲田大学法学部卒業後もOLと二足のわらじで漫画を描き続けるが、1998年にフジテレビの音楽番組をきっかけに一枚画の仕事に専念する。以来「ニッポン、ROCK、色」をテーマにオリジナルな現代浮世絵を描き、ロックバンド「GLAY」Teruさんのライブポスターや「オニツカタイガー」の広告、「劇団☆新感線」のポスターなどを手掛け、最近では日本酒ラベルや着物デザインなどにも活躍の場を広げている。

 同キャラリー代表の小高均さんは「江戸への愛を込めた和のテイスト、クールでカッコイイROCKの世界、そして艶のある色(エロ)が織り交ぜられて生まれる美しくも妖しい浮世絵の数々。その中に描かれる人物は男も女も美しく力強くそして色っぽい、まさに艶姿(あですがた)。時に颯爽とカッコよく、時に妖しく色っぽく、極上の酒に酔う美しい女性たちを見に来てほしい」と話す。

 開催時間は12時~19時(最終日は17時まで)。水曜休廊。入場無料。9月25日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング