食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

昭和新道に「パワースポット」 蜂蜜発酵酒や店内に何かが起こる「魔界カクテル」も

fanacoさん(左)とfuzzyさん(右)

fanacoさん(左)とfuzzyさん(右)

  •  
  •  

 中野駅北口・昭和新道の路地裏に9月7日、「Power Spot Saraie(パワースポット サライエ)」(中野区中野5、TEL 080-4781-4649)がオープンした。

(関連フォト)「パワースポット サライエ」店内の様子

 フォトグラファーのfuzzyさんとヘアメーキャップアーティストのfanacoさんが店主を務める同店。「サライエ」という高円寺の一軒家に住んでいる小学校からの幼なじみという2人が意気投合し、「サライエ」で日常的に開催している非日常的なイベントで生まれる「出会い」「ミラクル」「化学反応」「開放」「エネルギー」などを共有したいと考え、同店をオープンさせたという。fanacoさんは「日常の忙しさで心身共に疲れてしまった人も、ふとここに立ち寄ることで心の鍵を開放することができ、それぞれがエネルギーへと変換できるようなパワースポットを作りたかった」と話す。

[広告]

 ドリンクメニューは、「世界最古の神の酒」という説もあるはちみつの発酵酒「ミード」をはじめ、りんごの酒「シードル」(以上800円~)などを提供する「神コース」、「自家製ピーチ酒」「薬草リキュール」(以上700円~)などを提供する「地球コース」、各種カクテルやビールなど(以上600円~)を提供する「下界コース」、提供するタイミングと同時に店内に異変が起こるという「魔界カクテル」(800円)を提供する「魔界コース」を用意。スタッフが来店者の心身の状態により判断してコースを決めるという。店内で使われる水はすべて「竹炭水」を使う。

 フードメニューは「たこ焼き」や「冷ややっこ」(以上500円)のほか、何が出てくるかわからない来店者のイメージで作られる「インスピレーションメニュー」(600円~)も用意する。

 「心の洗濯コース」と名付けた「パワーメニュー」(要予約)は実施時間15分(1,500円)、30分(3,000円)、70分(6,500円)を用意する。内容は、fanacoさんが「タロットカード」「ルーン」「ナンバー数秘術」「クンオラクルカード」「ダウジング」などを使って人生相談やアドバイスを行う。

 fuzzyさんは「通常営業以外に、ミードテイスティングパーティー、パワーフリーマーケット、オーガニック野菜と池谷シェフによるパワーフード会、瞑想(めいそう)ヨガとアーユルヴェーダ会、パワースポットお見合いパーティー、不思議話について語り合う会、UFOと宇宙人について語る会、本気のカレー対決パーティーなど、さまざまなイベントも開催する。国籍も年齢も男女も関係なく、この場所に集まるすべての人がちょっと幸せを感じ、非日常的な空間での出会いを明日のパワーに変えられるようなスポットにしていきたい」と意気込む。

 営業時間は18時~23時(パワーメニューは12時~)。イベント予定は同店フェースブックで発表する。

  • はてなブックマークに追加