見る・遊ぶ

中野・桃園会館で「昭和のド宴会」 霊視やヒーリング、三杉里さんちゃんこも

「ゆとりろん祭」昨年の様子

「ゆとりろん祭」昨年の様子

  •  

 中野駅南口の中野マルイ裏にある桃園会館(中野区中野3)で9月23日、「ゆとりろん祭」が開催される。

(関連フォト)「昭和のド宴会」がコンセプト

 中野駅北口で「安心、自然、健康」をテーマに発酵玄米ランチ、マッサージ、足もみ講座、ウクレレ教室、パステル教室、砂浴合宿などのイベントを開催している「ゆとりろん 手当て+かふぇ」(中野5)が主催し、今年で8回目となる同イベント。

[広告]

 イベントは2部制で、1部では「整体」「足もみ」「耳つぼ」「美眉」「占い」「セルフケア講座」「アロマ」「霊視」「カフェ」「ヒーリング」「パステル」などのイベントブースが登場する。2部は「ウクレレ」「フラメンコ」「ラフターヨガ」「ゆる芸者」「落語」「三味線」「ラテンナンバー」などのライブイベント。元小結の三杉里さんのちゃんこ鍋や「食趣工房」すず木さんの日本酒や生ビールなども用意する。

 主催者の山口佳子さんは「『昭和のド宴会』がコンセプト。おかげさまで年々盛り上がっている。あなたの知らない世界がそこにあるかもしれない。ぜひ参加してほしい」と話す。

 開催時間は、1部=13時~17時、2部=18時~21時。入場無料。事前連絡で2,000円の予約席も用意する(乾杯ビール、おつまみ付き)。