学ぶ・知る

中野のプラネタリウムでかとうかなこさんがアコーディオンライブ

かとうかなこさん(左)と青木研さん(右)

かとうかなこさん(左)と青木研さん(右)

  •  

 なかのZERO西館(中野区中野2)4階のプラネタリウム(TEL 03-5340-5045)で10月19日、「かとうかなこ アコーディオン LIVE in プラネタリウム」特別投影を行う。

(関連フォト)星空 ©Shigeki Tsubouchi

 同イベントはプラネタリウムとのコラボライブで、バンジョー奏者の青木研さんとともにLeigh Harline作「星に願いを」、Hubert Giraud作「パリの空の下」のほか、かとうさん作「ひだまり」などを披露する。プラネタリウムの投影では解説員による星空解説行う。

[広告]

 かとうさんは4歳からアコーディオン奏者としてテレビやラジオに出演、1996年に「第8回全日本アコーディオンコンクール」で総合優勝した。高校卒業後にフランスへ渡り、パリで2年学んだ後オーベルニュー地方のアコーディオンの専門学校に入学。在学中に全仏コンクールで第1位を獲得し、フランスでは日本人アコーディオン奏者として大きな話題を呼んだ。帰国後は、11人のアーティストが参加したアンサンブルアルバム「ひだまり」を2004年に、アコーディオンの完全ソロアルバム「独奏」を2007年にリリースした。

 上映開始は19時。料金は当日一般=1,500円(未就学児入場不可)。