食べる

東中野銀座に「うなぎ串」専門店 名物「くりから」売りに「しゃれこうべ」も

うなぎ串焼き「くりから」東中野店(外観)

うなぎ串焼き「くりから」東中野店(外観)

  •  

 中井駅近くに店を構えていたうなぎ串焼き専門店「くりから」(中野区東中野3、TEL 03-6908-1607)が11月8日、JR東中野駅北西側の東中野ギンザ通りに移転オープンした。

(関連フォト)店名にもなっているうなぎ串焼き「くりから」

 中野駅北口の中野新仲見世(みせ)商店街に店を構える老舗うなぎ串焼き店「川二郎」で修業を重ねた店主の鈴木規純さんが2013年10月31日に独立し、中井駅近くに「くりから」1号店となる中井本店をオープン。後に2号店となる東長崎店をオープンしたが、中井本店として店舗を借りていた建物が取り壊しとなるため、比較的距離が近い東中野の北側で店舗を探していたという。席数は、カウンター10席、テーブル12席。

[広告]

 うなぎ串焼きメニューは、店名にもなっている「くりから」(280円)、「キモ」「ヒレ」「バラ」「エリ」「ヒレゴボウ」「レバ」「カワ」(以上250円)と、一口サイズのかば焼き串「短冊」(380円)。うなぎ関連メニューは「キモ刺」(650円)や「バラポンズ」(500円)、白焼きかタレが選べる「まむし焼き」(1,000円)、「ホネ」「しゃれこうべ」(以上、300円)、「うなパクチー」(780円)、「うな肝レバーパテ」(480円)、「うなのせだしまき玉子」(680円)と、小ぶりのうな丼「〆丼」(1,100円)を用意する。

 サイドメニューは、「長ネギ串」「ししとう串」「しいたけ串」「あつあげ串」(以上150円)などの串焼き、「手づくりポテトサラダ」や「温玉のせシーザーサラダ」などのサラダ類、「とちお納豆焼き」「もやしのナムル」「にらのおひたし」などのおつまみなど。ドリンクメニューは「ハートランド生ビール」などのビール類、サワー類、ハイボール類、梅酒、グラスワイン、ホッピー、焼酎、日本酒などとソフトドリンクを用意する。

 鈴木さんは「自分たちが提供する『くりから』をはじめとしたうなぎ串。うなぎの全ての部位を気軽に楽しめるようにメニューを開発しているので、活気あふれる東中野銀座で、自慢のうなぎ串を試していただきたい」と話す。

 営業時間は17時~23時30分(土曜・日曜・祝日は16時~22時30分)。水曜定休。