見る・遊ぶ

中野「ザ・ポケット」で動物の世界描いた舞台「天満月の猫」 斉藤慶太さん主演

ネコを演じるヒロインの妃乃ゆりあさん(左)と主役の斉藤慶太さん(右)

ネコを演じるヒロインの妃乃ゆりあさん(左)と主役の斉藤慶太さん(右)

  •  
  •  

 WITHYOU企画制作の舞台「天満月の猫」が2月20日から5日間、小劇場エリア「ポケットスクエア」(中野区中野3)内「ザ・ポケット」で上演される。

(関連フォト)「天満月の猫」ポスター(裏面)

 テレビや映画などで活躍する44プロダクション所属の俳優・斉藤慶太さんが主役、脚本・演出は浅野泰徳さん(ジャングルベル・シアター)が務める。キャストは斉藤さんのほか、ヒロインに妃乃ゆりあさん、吉久直志さん(カプセル兵団所属)、永澤菜教さん(ケッケコーポレーション所属、「ちびまる子ちゃん」ブー太郎の声優)、奥野裕介さん(WITHYOU)、井上あずみさん(ドレミ所属、「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」などの歌手)、ゆーゆさん(ドレミ所属、「みんなのうた」などの歌手)、黒川さや花さん、宮原靖菜さんなどが務める。フライヤーのイラストは著名なイラストレーター須田正己さん、団体のロゴデザインは326さんが担当した。

[広告]

 ある日、引っ越し中の飼い主の車の窓から逃げ出した飼い猫レグルスは、天満町に迷い込み、偶然、とらわれ猫の雌猫・ミズキと運命的な出会いを果たす。一目で恋に落ちたレグルスは、天満町に住む猫たちや、都会に暮らすさまざまな動物たちと触れ合いながら、次第にたくましい大人の猫へと成長していく。レグルスとミズキの恋の行方は?ボス猫同士の争いの終着点は―天満町に生きるさまざまな動物たちが織り成す笑いと感動のアニマルファンタジー。

 プロデューサーで役者としても出演している奥野さんは「舞台は野良猫の世界を舞台に描かれているが、人間の世界の人種差別など社会問題を反映した物語となっている。ダンスや歌を盛り込みエンターテインメント性の強いファンタジーになっているので、この機会にお子さま連れでもお越しいただきたい。『WITHYOU』は中野で生まれ中野で育ったプロジェクト。野良猫の多い中野の活性化にもつながればうれしい」と話す。

 昼と夜の2部公演。チケットは4,500円~6,000円で、前売り・平日昼間割りや特典があるS席など。

  • はてなブックマークに追加